本文へ移動

子育て支援活動

旭区社会福祉協議会では、地域や各関係機関、福祉施設、地域のボランティア団体など、さまざまな方々と協働し、子育てに関する情報交換をしたり、子育てイベントの開催の援助をしたり、地域の方が子育てしやすい環境になるように支援や援助活動をしています。

子育てサロン

子育てサークル・その他

あさひの輪

子育て支援にかかる公的機関をはじめ、地域で活動している子育てサロン・サークル、団体、NPO法人やボランティアグループなどがつながって協働することで、旭区の子育て支援事業・活動のより一層の充実を図り、いきいきと子育てできる地域づくりをめざしています。

あさひ子育て安心ネット

旭区内の地域レベルでの様々な子育て支援に、医療機関、子育て支援事業に携わる関係機関同士が、相互に連携・情報交換を図り、地域ぐるみで子育て家庭を応援するために、2014年3月より立ち上げられました。各機関の行う事業の連携、協力や、子育て支援にかかる課題の検討、推進など、目的達成に向けて年に3回の会議を開いています。

マタニティカフェ

「子育てはおなかの中から始まっています」、新しいいのちの誕生を迎えるママとパパを、小児科医と先輩ママやパパ、地域のみなさんが、お茶を楽しみながら気軽に交流、情報交換できる場づくりをしています。そこから各子育て施設機関へのつなぎや、各地域子育てサロンとの連携をし、その後のフォローなど、新たなマタニティカフェの開設、新しいボランティアの発掘などにつなげていきます。清水にある町家クラブゆるりさんと協働主催で旭子ども・子育てプラザとともに実施しています。

あさひキッズカード

旭区役所子育て支援室と協働し、発行している。旭区独自の子育てを支援するための便利なカードです。健診時の記録や、かかりつけの病医院名、通っている幼稚園・保育園、最近利用した施設など記入していただいていると、持ち出しづらい母子手帳の代わりとなり、病院での処置への短縮にもつながる大事なカードです。また、キッズカード協力登録店でキッズカードを提示すると、各店舗によって色んなサービスを受けることができます。関係施設利用時にはスタンプがもらえ、12個溜まると旭区のマスコットキャラクター「しょうぶちゃん」のグッズをプレゼントしています。
(プレゼントの交換については旭区役所の2階26番窓口で行っています)
TOPへ戻る