本文へ移動

旭区社協 組織・概要

社会福祉協議会とは

目的

旭区社会福祉協議会(旭区社協)は、一人ひとりの人権が尊重され、「安心して暮らせる福祉のまちづくり」を大きな目的として福祉事業を推進しています。地域の中にある福祉問題としてとらえ、それらを解決するために地域住民が話し合ったり、共に活動する場づくりをしています。

組織

区社協は、社会福祉・保健・医療・教育などの関係者及び区内の各種団体で構成されている民間福祉団体です。

事業

区社協の事業としては、区内の関係機関・団体と連携をはかりながら、地域課題に応じたきめ細かいサービスの開発・実施や住民活動の支援、広報活動、区内の福祉に関するネットワークづくりなど、地域福祉向上のためのさまざまな事業を企画運営しています。また、旭区在宅サービスセンターと旭区子ども・子育てプラザを運営しています。

あさひあったかセンター

住み慣れた地域で、家族や友だちと一緒に豊かな生活を送りたい、という願いは誰もが持っています。介護の相談、必要な情報やサービスの提供を行うことによって、一人ひとりが”安心して、温もりのある町”に暮らしていけるよう「あさひあったかセンター」と名づけられました。このセンターの運営にあたる旭区社会福祉協議会は、区内の様々な機関・団体、そして住民のみなさんと協力し、地域福祉活動を推進しています。

平成30年度事業報告

(2019-03-12 ・ 5840KB)

<役員報酬等の情報の公表について>
 役員報酬  無報酬
 退職金   支給なし

定款

(3190KB)

<役員報酬等の情報の公表について>
 役員報酬  無報酬
 退職金   支給なし

定款

(2971KB)

賛助会員募集

多様な福祉ニーズに応じて事業の充実を図るためには、区民の皆様の参加と、安定した自主財源の確保が必要になります。この趣旨にご賛同いただき、賛助会員としてご入会いただきますようお願いいたします。
 
個人会員 ・・・ 1口 1,000円
団体・法人会員 ・・・ 1口 10,000円
※ いずれも年額(4/1~3/31)、口数に制限はありません。
指定の郵便振替用紙(払込料無料)を送付いたしますので事務局までご連絡ください。
 
事務局 旭区社会福祉協議会 06-6957-2200

善意銀行

皆様からの善意の寄付金や寄付物品をお預かりし(預託)、各種社会福祉活動に有効に活用(払い出し)をしています
※ 税法上の寄付金控除の対象になります。
 
金銭の預託
  • 会社、工場、商店などの記念事業に伴うご寄付
  • 内祝い、香典返しなどの省略によるご寄付
  • その他福祉に役立てたいご寄付
 
物品の預託
  • 時価工場の製品や商店などの整理品などで、衣料品、日用品など
※ 中古衣料、物品のご提供はご遠慮願います。
TOPへ戻る