本文へ移動

あんしんさぽーと

あんしんさぽーと事業(日常生活自立支援事業)

認知症や知的障がい・精神障がいなどにより判断能力が不十分が方々などを対象として、そうした方々が地域で自立した生活が送れるように援助し、その権利擁護に役立つことを目的にしています。
 
具体的には、ご本人との契約に基づいて「福祉サービスなどの利用援助」や「日常的な金銭管理サービス」「書類等の預かりサービス」といった生活を支援するものです。 

生活の中でこういったお困りごとはありませんか?

福祉サービスを安心してご利用いただけるようにお手伝いします。

  • 利用に関する情報の提供・相談
  • 利用手続きの支援、契約の立会など
    ※医療機関への入院、施設入所は除きます
  • 福祉サービスの苦情を解決するための制度の利用手続きの支援
 

日常の金銭管理をお手伝いします

  • 預貯金の出し入れ
  • 家賃や公共料金、福祉サービス利用料や医療機関などの支払い
  • その他の金銭を要する手続きの代行
 

次のものをお預かりできます

  • 預貯金通帳
  • 有価証券(債権など)
  • 証書(保険証書・契約書・公正証書遺言など)
  • キャッシュカード・クレジットカードなど
    なお、宝石、貴金属、書画、骨董品などはお預かりできません。
利用できる方ー
認知症・知的障がい・精神障がいなどにより判断能力が不十分な方で、次のいずれにも当てはまる方。

・大阪市内に在住の方  ・契約時に意思の確認ができる方
あんしんさぽーと事業の契約が理解できないほど判断能力が低下している場合は、成年後見制度の対象となります。

サービス利用料

訪問による金銭管理サービス
預かりサービス
市民税課税者
1回 900円
年間 3,000円
(月 250円)
市民税非課税者
1回 600円
生活保護受給者
無料
無料
TOPへ戻る